日常の出来事

日常の出来事

動画配信会社を選ぶポイントと月額料金やサービス徹底比較!見逃したテレビ番組や映画ドラマを見るならどこのVODがお勧め?

動画をトライアル無料で視聴!見放題の最新作や見逃したテレビ番組や映画ドラマを見るならどこがお勧め?

ビデオ・オン・デマンド(Video On Demand)という言葉を聞いたことがありますか? ビデオ・オン・デマンドとはインターネット回線を経由し見たい時にいつでもビデオや映画などの映像コンテンツを見る事が出来る便利なサービスのことです。

ビデオレンタルは返却期限があったり返しに行くのが面倒ですよね。今はスマートフォンやタブレットが一家に一台が当たり前のインターネットの時代。レンタルショップへ行くのが面倒な方や最新作を家でゆっくり観たい方、古い名作など、お店では見つからない作品を探している方はVOD(ビデオオンデマンド)という選択肢を検討してみてはいかがでしょうか?無料期間があるので一度試してから契約が出来るのもお勧めです!

VODを選ぶ時に知っておきたい5つのポイントは?

その①見たい映画やドラマから探す

例えば、私はゲーム・オブ・スローンズという海外ドラマが好きなんですが、ゲーム・オブ・スローンズが見放題なのはHuluだけです。そして、各社得意なジャンルや系統というものがあるのでVODを選ぶときの一番重要なポイントとなるでしょう。

取り扱っている作品数も重要かもしれませんが、映画1本見終わるのに2時間かかるわけですから、数万作品と言われてもピンとこないですね。恐らく配信動画を毎日見る仕事でない限り、数万作品を見終わることは出来ないと思います。ですので、一見表示されている作品数よりも自分が見たいジャンル、例えば、「海外ドラマ」だったり、「お笑い番組」などのジャンル別の作品数で比較する方が賢明でしょう。

その②ダウンロードできるかどうか

インターネット環境がいつでもどこでもあるとは限りません。VODを楽しむにはある程度のインターネット速度がないと映像が止まったりして非常にストレスですね。ダウンロード出来れば時間のある時に見たいコンテンツをタブレットやノートパソコンにダウンロードをしておいて、飛行機の中や移動時間に見る事ができます。よって、オフラインで観られるかどうかはVODを選ぶ際の結構大きなポイントになります。

その③月額料金(ポイント制導入の有無)

やはり経済的観点から月々に払う料金は必要ですね。一見、高いと思う設定料金もありますが、実はポイント制を導入していてトータル的に考えるとお得だったりするので選ぶ時のポイントですね。

その④アカウントは何人まで増やせるか?

家族と見る事が出来るのは本当にありがたいですね!アカウントの数は動画配信会社により違います。ちなみにU-NEXTは4つのアカウントまで可能

その⑤使いやすさや操作性

これは試用してみないと分からない点ですが、使って見ると操作性がいいところ、悪いところというのが必ず出てきます。例えば、見たい映画に辿り着ける検索機能がちゃんとしているか?とか、スマホやタブレットで使用する際のアプリが使いやすいかどうかなど。

では、今日本ではどんな動画配信会社があるのでしょうか?それぞれ、見ていきましょう

動画配信会社 各社の特徴と料金は?

日本で契約可能な大手動画配信会社はHulu/U-next/dTV/Netflix/TSUTAYA/au/Amazonなどがあげられるでしょう。お試し期間という無料の期間が各社あるので、色々試してみて一番自分に合うところを見つけるのも一つの方法ですね!

Amazonプライムビデオ(プライム会員の特典の内の一つ)

・月額料金:400円/月(税別)、3900円/年間(税別)

・無料トライアル期間:30日間

・会員数:非公開

・作品数:

特徴:ショッピングが楽天ではなくAmazon派なら絶対的にお勧めするのがAmazonのプライムメンバーになることです。プライムメンバーは年会費が発生しますが、ショッピングの送料が無料になったりお得なセールがあったり本当にサービスが充実しています。送料は普通に500円以上するので、月額325円だったら1回オンラインで買い物をすると元が取れてしまうという驚愕の事実。

そして、数あるプライム特典の中のサービスのひとつとしてAmazonプライム・ビデオがあるのです。年間3900円なので月額にすると325円。他社に比べ圧倒的に安くVODを楽しむことが出来る上に、送料無料などの破格のサービスを受けることができます。プライムメンバーはアメリカでは年間1万円ぐらいすします。

日本はまだまだアマゾンは浸透していないのでこの破格のサービスでもっと獲得したいという真意があるのかもしれませんね。年会費はちょっと・・・と思う人は、月単位の契約(400円/月)も可能で、年会員への切り替えも常時可能。コンテンツはダウンロード可。

Hulu 読み方:フールー

≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!

・月額料金:933円(税別)

・無料トライアル期間:14日間

・会員数:155万人以上

・作品数:約40,000本

特徴:一番最初に日本に上陸したアメリカの動画配信サービス。月額料金もお手頃でコンテンツも豊富。実績期間が長いので操作性やユーザビリティは他社に比べ充実していると思います。Huluオリジナルの作品も力を入れていて面白いですよ!

U-NEXT 読み方:ユーネクスト

ビデオオンデマンドで動画を見るなら【U-NEXT(ユーネクスト)】31日間無料トライアルお申込み
U-NEXT

・月額料金:1,990円(税別)

・無料トライアル期間:31日間

・会員数:150万人以上

・作品数:約120,000本以上

特徴:コンテンツの数が多く最新作の配信はもちろん、動画だけで無く、電子書籍のコンテンツも楽しめたり、1つの契約で4つのアカウントまで作れるところも嬉しいですね。その他、子供のコンテンツの制限機能などもついています。アダルト動画も扱っているため、この様なサービスにも対応しているのでしょう。月額料金は他社に比べ少々高いですが、毎月1200ポイント付与され新作や人気作を見る事ができます。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 読み方:ツタヤディスカス

まずは無料でお試し!TSUTAYAの宅配レンタルと動画見放題セット

・月額料金:

見放題&借り放題プラン2,417円(税別)

ほぼすべてのオンライン動画視聴可能プラン933円(税別)

・無料トライアル期間:30日間

・会員数:非公開

・作品数:500,000本以上

特徴:タイトル本数は配信とDVDで約500,000本、毎月の付与ポイント1080pt/月を利用して新作2本分を見る事が可能、動画配信、宅配レンタル可、画質はSD、HDです。Tポイントと連携しているのは大きな強み

dTV  読み方:ディーティーブイ ドコモ以外OK

・月額料金:500円(税別)

・無料トライアル期間:31日間

・会員数:470万人

・作品数:120,000本以上

特徴:ドコモ以外も加入OK。月額500円でいつでも視聴可能でスポーツ専門動画配信サービス・DAZNや月額400円でアニメ専用のdアニメストアもあり。ダウンロード可能 · テレビ/PC/スマホで · 初回31日間無料

auビデオパス(auユーザーのみ)

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題
ビデオパス

・月額料金:562円(税別)

・無料トライアル期間:30日間

・会員数:非公開

・作品数:非公開

特徴:auが運営するVODでauユーザーのみ。見放題プランにご加入している人は毎月ビデオコインが新作映画一本分相当の540コインが付与される。スマートフォンで見ていた映画の続きを、パソコンやタブレットで楽しむことも可能!テレビならHD画質で視聴が楽しめます。月額372円のディズニーパスもある

Netflix 読み方:ねっとふりっくす

・月額料金:ベーシック月額702円(税込)/スタンダード1026円(税込)/プレミアム1566円(税込)

・無料トライアル期間:1か月

・会員数:非公開(日本)

・作品数:非公開

特徴:アメリカではシェア率No.1ですが日本は上陸したばかりでこれからでしょう。ネットフリックスはオリジナルのドラマのクオリティーが高くて面白いですね。最近、はまっているのがストレンジャースィングズです。プランによって増やせるアカウント数が違う。スタンダードで2つまで、プレミアムで4つまで。ダウンロード可。

まとめ

国内外のドラマや映画が、PC・TV・スマホなどいつでもどこでも視聴可能だなんて本当に便利な世の中になりました。もちろん、月額料金はかかりますが、月に新作3,4本も借りればすぐに元は取れますね。一度ビデオオンデマンドを試すと、レンタルビデオ屋に行ってビデオを探し、一本数百円で借りて、期限が来たら返しに行くなんて作業は面倒くさすぎて出来なくなるでしょう。

試用してみて、契約しないと判断した場合は解約日に十分注意しましょう。解約日を1日間違えるだけで継続契約扱いとなり請求されてしまいます。申し込んだ時点でいつまでに解約しないといけないかを確認しスケジュール帳にメモしておくと手続き忘れを防げます。

是非、自分のお気に入りのVODサービスを見つけてみてくださいね!

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

オススメのサイト